▼ MENU

「あれば便利」から知る

投稿日: 2018年12月3日  | カテゴリ: マーケティング


おはようございます。
 
ヒット曲「USA」のダンスを真似をしたら
一瞬でできないと悟りISSA氏の偉大さを知った
集客コンサルタントの中村太郎です。
  
 
ある日、茶の間でテレビを観ていた
妻との会話から。
 
 
ダンスボーカルグループ「DA PUMP」の
リーダーであるISSAさんの
キレのあるダンスを見て
 
「ISSAは歌も踊りもすごく上手いね!」
と私が言ったところ、
 

「ISSAは凄いんだよ、しかも、
 これで足を怪我してるんだから」
 
と返ってきました。
 
 
なんでも10年くらい前に
大きな怪我をしたようで
 
ダンスができなくなるんじゃないかと
危惧されるほど
大変な目に遭ったようでした。
 
それなのに、これほどのキレ。
この人は本当にスゴイなと
ひたすら感心。
 

感心のあまり、つい、
USAのサビのダンスを真似したところ
 
全くできず(笑)、
改めてISSAの偉大さを感じ、
自分の身体能力の衰えを感じたのでした^^;
 
 
軽く悔しがる私に妻は、
 
「大丈夫、DA PUMPに
 入るわけじゃないでしょ?」
 
と慰めて!?くれたのでした(笑)
 
 
はい、週の始めから
こんなしょーもない話での
スタートですみませんが、^^;
 
 
今日のテーマは、
 
 
 「あれば便利」から知る
 
 
 
ビジネスを加速する
便利なツールやノウハウが
 
世の中にはたくさんあり、
次から次へと湧いてきます。
  
 
それらは大変魅力的に
映ると思うのですが、
 
果たして
本当に必要でしょうか?
 
 
大抵の場合、
「あったら便利かも?」
というものは、
 
大体、無くても
問題ないものだったりします。
 
 
私たちが目を向けるのは、
そういった利用者側としてだけではなく、
 
 
 
   仕掛ける側に着目する
 
 
 
この発想が大事です。
 
 
何が理由で、決め手となって、
 
「あったら便利かも?」
「欲しいなぁ」
 
と思ったのかを考えるのです。
それが整理できたら、
 
次は、
 
購買意欲を上げるのに
どうやったのか?を考えます。
 
 
どんな悩み解消に訴求し、(ニーズ)
どんなコピーで、(切り口)
どこに露出していたのか?(広告媒体)
 
 
上記の手順で分解しながら
考えていくと、
 
いざ自身で何かを仕掛ける際に
とても役に立ちます。
 
 
「あったら便利かも?」
「欲しいなぁ」
 
 
と思ったらチャンス。
あなたの肥やしにしてください^^b
 
  
 
それでは今日は
この辺りで失礼致します。
 
また次回お会いしましょう!

 
今日があなたにとって
素敵な一日でありますように。
 
 

追伸
 
その他、集客に関係することで
何かご質問がありましたら
お気軽にお訊ねください^^
 
 

 

 

お約束

とはいえ、相談したら売り込まれるのでしょ?と心配される気持ちはよく分かります。
私は売り込まれることは大嫌いなので、自分がされて嫌なことはあなたにもしません。
また、売り込みがお互いにとって良い結果をもたらさないことも元営業マンとして知っています。
ですので「しつこい営業」はしません。


アーカイブ

2018

最新記事

お問い合わせ・無料相談
リスティング広告活用の個別訪問セミナー

会社情報

屋号:  上昇気流
代表者: 中村太郎 

営業案内

 平日: 9:00~18:00

電話番号

  054ー266ー5675

  090-6086-0441(携帯)

所在地

〒422ー8034
静岡県静岡市駿河区高松-13-3 307