▼ MENU

「営業不要のフィッシングマーケティング」本日、発売!

投稿日: 2018年1月25日  | カテゴリ: おすすめ本

おはようございます!

書店回りをきっかけに
久し振りの飛び込み営業魂に火が点いた
集客コンサルタントの中村太郎です。

o1512201614118497344.jpg

幾つかの書店で
手製のPOPを置かせて
いただけることになりました!

う~ん、人情が沁みます。
ただ、ひたすら感謝です!


そして、拙著

「営業不要のフィッシングマーケティング」が
ついに本日発売開始です!


 → https://goo.gl/6uohXC


皆様、お近くの書店で
見かけられましたら
ぜひ、お手に取って
いただければと思います。



マーケティングの自動化がもたらすもの

「欲しい!売ってくれ」

今日のテーマは、

マーケティングの自動化は
何をもたらすか?です。



フィッシングマーケティングの
強みのひとつに


マーケティングの自動化があります。




なんだかそう言うと
難しそうなイメージがありますが、


平たく言えば、


見込み客予備軍を
自動で集客し、


面倒で難易度の高い
追客を人の手に
頼ることなく行い、


顧客育成も自動化することで



  「欲しい!売ってくれ!」


という見込み客を
ポンっと営業マンの目の前に
連れてくることです。


欲しいと言ってくれる人に
営業は必要でしょうか?


要らないですよね?




つまり、
マーケティングの自動化は



営業不要の状態を生み出します。


クロージングに専念

営業芙蓉の状態。
言い換えると、

売り手である、
あなた優位の営業が
できるということですので


まず、不毛な相見積もりや
値引き交渉が無くなります。


そして、そもそも
営業が不要ということで


仕事内容が
クロージング中心となります。


所帯の大きな会社であれば
非常に効率の良い
営業ができるようになります。


逆に少数精鋭タイプの
会社であれば、


営業を自動化することで
それ以外のもっと
手を掛けたいところに
リソースを投入できるメリットがあります。


フィッシングマーケティングの
強みのひとつ、


マーケティングの自動化には
そういったメリットがあります。


詳しくは本に書いてありますので
もし興味をお持ちいただけましたら

ぜひ拙著を
お読みくださいませ m(_ _)m



今日はこの辺で失礼致します。



お約束

とはいえ、相談したら売り込まれるのでしょ?と心配される気持ちはよく分かります。
私は売り込まれることは大嫌いなので、自分がされて嫌なことはあなたにもしません。
また、売り込みがお互いにとって良い結果をもたらさないことも元営業マンとして知っています。
ですので「しつこい営業」はしません。


アーカイブ

2018

最新記事

お問い合わせ・無料相談
リスティング広告活用の個別訪問セミナー

会社情報

屋号:  上昇気流
代表者: 中村太郎 

営業案内

 平日: 9:00~18:00

電話番号

  054ー266ー5675

  090-6086-0441(携帯)

所在地

〒422ー8034
静岡県静岡市駿河区高松-13-3 307