▼ MENU

お客さんの脳を刺激せよ

投稿日: 2018年3月5日  | カテゴリ: 反応率を高めるには

おはようございます!

 

母親が子供に「はい、ア~ン」としていると
釣られて自分も口を開けそうになってしまう
集客コンサルタントの中村太郎です。

 

 

今日は「脳みそ」の話をします。

 

 

売れている会社を見ていると
ある共通点があることに気付きます。

 

 


=================

   ユーザーの短期的な
   欲求に応えている

=================

 

 

今すぐ、


  ~~したい

  ~~できるようになりたい

  ~~手に入れたい

  ~~解放されたい

  ~~逃れたい


というように商品も
資料請求などオファーも
短期的な欲求に応えているのです。


そこでまず反応を得てから
ファン化へのマーケティング施策を
じっくりと展開し、
クロージングする流れを持っています。

 

でも、そうは言っても
なぜ、人が
「今すぐ」欲求に反応するのか?

 

このメカニズムを
理解できていないと

あなたも行動に
移しにくいかもしれません。


今すぐ欲求に反応する
理由は人間の脳に
深く関わるので、

今日はちょっと
そんな話をしたいと思います。


人間には3つの脳があると言われています。


  爬虫類脳

  哺乳類脳

  人間脳

 

5d6c9533258db382a0b4f2a7d2a7c9c9_s.jpg


爬虫類脳は、人間が本来持っている
三大欲求に近い生存欲求や
衝動的、動物的な欲求を司り、


哺乳類脳は、
嬉しい、悲しいなどの
「感情」を司り、

 

人間脳は、
社会的なルールやモラルに照らし、
どう行動するかを思慮する、
人として生きていく上で
重要な思考を司ります。

 

もう何となく
お気付きかと思いますが、

先ほどお伝えした
「今すぐ」というのは、


3つの脳のうち、
爬虫類脳を刺激するものです。

 

実はこの爬虫類脳は、
人類の進化の過程において

最も古くから
存在するものなのです。

 

昔からお坊さんが言っている
「煩悩」って
爬虫類脳が生み出す
欲求そのものなのかもしれません。

 

さすがに人間社会で生きていく上で
爬虫類脳を剥き出しにしていては
支障をきたしますので(笑)、

哺乳類脳、人間脳が
理性という抑止力を生み出し
爬虫類脳の行動を制限しています。

 

しかし、

人間の本能である爬虫類脳は
ことあるごとに目覚め
行動しようとします。


それくらい爬虫類脳は
私たちにとって
大きな存在なのです。


ちょっと長くなりましたが、


だから私たちはビジネスマンとして
お客さんの持っている
爬虫類脳を刺激し、

行動してもらうことを
考えなくてはいけないのです。


以上を踏まえた上で
もう一度、


今すぐ、


  ~~したい

  ~~できるようになりたい

  ~~手に入れたい

  ~~解放されたい

  ~~逃れたい


というように商品も
資料請求などオファーも
短期的な欲求に応えるには
どうすれば良いかを
考えてみてください。

 

切り口が随分と
変わってきますから^^

 

それでは今日も素敵な一日を
お過ごしください。


またお会いしましょう^^

 


追伸

その他、集客に関係することで
何かご質問がありましたら
お気軽にお訊ねください^^


 無料相談はこちらから

 ⇒ http://josyo-kiryu.com/campany/otoiawase/

お約束

とはいえ、相談したら売り込まれるのでしょ?と心配される気持ちはよく分かります。
私は売り込まれることは大嫌いなので、自分がされて嫌なことはあなたにもしません。
また、売り込みがお互いにとって良い結果をもたらさないことも元営業マンとして知っています。
ですので「しつこい営業」はしません。


アーカイブ

2018

最新記事

お問い合わせ・無料相談
リスティング広告活用の個別訪問セミナー

会社情報

屋号:  上昇気流
代表者: 中村太郎 

営業案内

 平日: 9:00~18:00

電話番号

  054ー266ー5675

  090-6086-0441(携帯)

所在地

〒422ー8034
静岡県静岡市駿河区高松-13-3 307