▼ MENU

お届け資料ベスト3とは?

投稿日: 2019年2月18日  | カテゴリ: 反応率を高めるには

おはようございます!
 
修学旅行ではワクワクし過ぎて最後に眠り
常に寝不足状態だった
集客コンサルタントの中村太郎です。
   
 
土日は大量のインプットと
アウトプットをしたので
月曜の朝はクタクタなんじゃないか?
 
と少し心配だったのですが、
逆に目覚めスッキリで調子が良いです。
 
自営業者の
「あるある」かもしれませんね(笑)
  
 
さて、今日のテーマは
お届けする資料の形状は
何がベストか?について
お話し致します。
 
 
 
資料請求に対応している
会社様の場合、
 
多くは紙資料、PDFダウンロード
だと思います。
 
  
 
結論から言いますと、
お勧めの順位は、
 
 
  紙資料を郵送が一番
 
 
  PDFダウンロードは三番
 
 
です。
 
 
・・・あれ?
 
二番がないですよね・・
そうです、実は、
PDFダウンロードよりも
オススメがあるのです。
 
 
それは、
 
 

  URLリンクを踏ませる、です。
 
 
どういうことか説明しますね。

  
端的に言うと、
PDFのダウンロードは
敷居が低くて
行動してもらいやすいのですが、
 
 
 
  PDFってスマホじゃ
 
  読みづらいんです。
 
 
  特に、
 
  縦書きなんて最悪^^;
 
 
 
 

今はご存知の通り
スマホファーストな時代ですので
 
できれば、もう少し
ユーザーに喜ばれるものを
用意した方が良いです。
 
そう、PDFよりも
普通にWEBページを
開いた方がユーザーは読みやすいのです。
 
 
それが、URLをポチっ、
というわけなのです。
 
 
 
 
  あなたが欲しい情報は
  これですね?
 
 
  それはここに詳しく
  書いていますよ!
 
 
と、ユーザーが求める
情報があるページを案内する、
つまり、URLを提示するというわけです。
 
 
 
 
  でも、リスト取れないじゃん?
 

 
大丈夫です。
 
そこでリストは取れなくても
その先にリストを取る
仕掛けを用意しておけばOKです。
 
 
具体例をお見せしますね。
 
私は工務店の集客を支援する
サイトを運営していますが、
 
そこにお役立ち情報ページを
用意しています。
 
こちら
 
 ↓↓

https://josyo-kiryu.com/study/1/

https://josyo-kiryu.com/study/2/ 
 
 
https://josyo-kiryu.com/study/3/
 
 
飛び先には、
ユーザーが求める情報があり、
最後に資料請求や動画視聴の
オファーを用意してあります。
 
 
一発でオファーをコンバージョン
させるのが難しい場合は
このように二段構えで臨むと
リストは集まりやすくなります。
 
 
また、前述の3ページは
膨大な情報量なので
SEO的にも強く、
 
これだけでも集客面で
とても有利になります。

 
こういったコンテンツページは
ちょっと特殊なので
これだけでも制作会社に
頼むと相当高価ですが、


資産として長く使えますので
将来的には元が取れると思います。
 
 
集客の動線の候補として
ぜひ検討してみてくださいね!
 
 

ではでは、
この辺で失礼致します。
 
 
 
今日があなたにとって
素敵な一日でありますように。
 
 
 

追伸
 
その他、集客に関係することで
何かご質問がありましたら
お気軽にお訊ねください^^
 
 

お約束

とはいえ、相談したら売り込まれるのでしょ?と心配される気持ちはよく分かります。
私は売り込まれることは大嫌いなので、自分がされて嫌なことはあなたにもしません。
また、売り込みがお互いにとって良い結果をもたらさないことも元営業マンとして知っています。
ですので「しつこい営業」はしません。


アーカイブ

2018

最新記事

お問い合わせ・無料相談
リスティング広告活用の個別訪問セミナー

会社情報

屋号:  上昇気流
代表者: 中村太郎 

営業案内

 平日: 9:00~18:00

電話番号

  054ー266ー5675

  090-6086-0441(携帯)

所在地

〒422ー8034
静岡県静岡市駿河区高松-13-3 307