▼ MENU

そういえば、増税ですってね。

投稿日: 2018年12月15日  | カテゴリ: マーケティング


おはようございます。
 
いたるところに富士山グッズを配置。
富士山大好き静岡県人の
集客コンサルタントの中村太郎です。
  
 
町には忙しそうに
歩く人で一杯。
 
そわそわウキウキな
年末近いこの時期が
とても好きです。
 
 
今日は旧友たちとの忘年会。
お酒大好き人間の集まりなので
 
昼からスタートし、
例年4~5次回までと長期戦です(笑)
 

このメルマガを出したら
新幹線に乗って行ってまいります♪
 
 
さてさて、今日のテーマは
 
 
 
 
  法が生み出す「旬」は
 
    セットで狙え。
 
 
 
住宅業界は春先までの受注が
勝負みたいに言われています。
 
まるで山の後には
谷が来るかのような言い方です。
 
 
でも、
果たしてそうでしょうか?
 
 
法の変わり目の前後って
ものすごくお金が動くんですよね。
 
 
 
   マーケティングを
 
  ちゃんと仕掛けていれば。。。
 
 

当たり前の話ですが、
増税までに駆け込んで
 
買える人もいれば、
買えない人もいるわけです。
 
  
細かく言うと
前者は、
 

「よし、待ってました!」

「どうしよっかな~建てようかな~」
という今すぐのお客さん。
  
  
後者は、
 
 
とりあえず今は無理。
でも、増税後の
住宅ローン減税の動きを見て
 
「この際、いつ建てるかを
 はっきりしよう!」
 
 
増税を機にスイッチが入り
猛然と動き始める
近未来のお客さん。
 


どちらにせよ、
増税という法改正が引き金になり、

お客さんの中で 
バチンとスイッチが入るのです。
 
恐るべし、法改正^^;
 
 

 

増税前の駆け込み客、
 
その後に動く近未来客。
 
 
その両方を今の内から
狙っておきましょうよ。
というのが今日の主旨です。
 
 
では、どうやって
狙えば良いの?という話ですが、
大雑把に言うと、
 
 実は・・・・
 
 

両者ともに狙い方の
本質は同じで、
 
 

 どう“きっかけ”を作るか?です。
 
 

 
 
“きっかけ”って
言い方を変えると、
 
 
 
     買う気のある人に
 
  
 「言い訳」を用意してあげること。
  
 
 
買いたい熱が高まっている人って
言い訳を渇望しているんです。
 
 
「~~~なんだから仕方ないよね」
 
と両者に思わせるのに
あなたなら、
どんな言い訳を用意してあげますか?
 
 
そして、それをどのように
今から仕掛けていきますか?
 
 
ここから戦略を練っていけば
あなたのビジネスは上手くいきます。


こういった戦略を自社で
真剣に考えられる会社が
 
増税の前後に
勝利できるんだと思います。
 
 
法が生み出す「旬」を
ぜひ、セットで狙ってみてください。
 
  
 
 
それでは今日は
この辺りで失礼致します。
 
また次回お会いしましょう!
 
※明日は日曜なので休刊ですm(__)m

 
今日があなたにとって
素敵な一日でありますように。
 
 

追伸
 
その他、集客に関係することで
何かご質問がありましたら
お気軽にお訊ねください^^
 
 

お約束

とはいえ、相談したら売り込まれるのでしょ?と心配される気持ちはよく分かります。
私は売り込まれることは大嫌いなので、自分がされて嫌なことはあなたにもしません。
また、売り込みがお互いにとって良い結果をもたらさないことも元営業マンとして知っています。
ですので「しつこい営業」はしません。


アーカイブ

2019

最新記事

お問い合わせ・無料相談
リスティング広告活用の個別訪問セミナー

会社情報

屋号:  上昇気流
代表者: 中村太郎 

営業案内

 平日: 9:00~18:00

電話番号

  054ー266ー5675

  090-6086-0441(携帯)

所在地

〒422ー8034
静岡県静岡市駿河区高松-13-3 307