▼ MENU

ディスプレイ広告は成果に繋がらない?

投稿日: 2015年1月23日  | カテゴリ: リスティング広告の基本

ディズプレイ広告は成果に繋がらないと聞きますが、

ディズプレイの運用に慣れている私からしたら、もったいないと感じすにはいられません。

 

確かに検索広告と比べ、成約率は高くありません。

クリックされてもサイト滞在時間0秒ということもザラにあります。

 

しかし、これは仕方ありません。

検索はユーザーの意思で探すものですが、ディスプレイの場合、

言葉は悪いですが、ネットを見ている人に自分の広告を勝手に見せているのですから。

 

 

これを防ぐには、広告の出向先を精査することです。

より興味を持ってくれそうなユーザーがいる場所、費用対効果の高い場所を見つけることです。

それに加え、広告の画像を誤解を与えないよう、分かりやすくすることです。

 

ネイルサロンなのか付け爪ショップなのか、

花屋なのかフラワーアレンジメントの教室なのか。

ここをはっきりさせることで、無駄クッリクを減らせます。

 

 

ディスプレイの良さは、何と言ってもその露出度です。

地域ビジネスでも、1日に数万回表示さ せることも可能です。

それにより、あなたの商品や存在を知らなかった人にアプローチできる、

言い換えれば、潜在客を捜すことができます。

 

 

そう言えばこんな商品探してたんだ・・、

○○町に新しいお店できたのか~

この工務店知らなかった

など、認知度を上げることに適しています。

 

 

また、ディスプレイは検索と比べ、クリック単価が安い傾向にあります。

検索広告の数分の一で出すことも出来ます。

 

 

検索と比べ成約率が低いとはいえ、露出度が高く潜在客に訴えられ、

クリック単価の安いディスプレイ広告をぜひ使ってみてください。

お約束

とはいえ、相談したら売り込まれるのでしょ?と心配される気持ちはよく分かります。
私は売り込まれることは大嫌いなので、自分がされて嫌なことはあなたにもしません。
また、売り込みがお互いにとって良い結果をもたらさないことも元営業マンとして知っています。
ですので「しつこい営業」はしません。


アーカイブ

2019

最新記事

お問い合わせ・無料相談
リスティング広告活用の個別訪問セミナー

会社情報

屋号:  上昇気流
代表者: 中村太郎 

営業案内

 平日: 9:00~18:00

電話番号

  054ー266ー5675

  090-6086-0441(携帯)

所在地

〒422ー8034
静岡県静岡市駿河区高松-13-3 307