▼ MENU

ネット広告の逆張り殺法!?

投稿日: 2018年7月18日  | カテゴリ: リスティング広告(上級)

おはようございます!
 
独立してから、どう嗅ぎつけたのか
投資の営業マンの電話攻撃。着信拒否で応戦中の
集客コンサルタントの中村太郎です。
 (投資は自己投資しかしない主義です) 

 

 

 

ネット広告の逆張りって!?


 

逆張りという言葉を
ご存知ですか?
 
 
投資をされている方であれば
すぐにピンとくるかと思いますが、
ザックリ説明しますね。
 
 
相場の上昇局面では買い、
下落局面では売るのが
順張りと言います。
 
 
 
要はその逆ですね。
 
相場の変動に応じて
周囲とは逆の方向へ
動くことを逆張りといいます。
 
 
よく成功者は他の人と
真逆を行くとも言いますが、
 
この逆張り殺法は
時として大きなリターンを
得ることができます。
 
 

これは、別に投資の世界に
限ったことでは無く、
ネット広告の世界でも
 
同様に逆張りの威力を
感じられる時があります。


というわけで、

今日はネット広告での
逆張りチックな手法を
1つご紹介したいと思います。

 

 

ネット広告の順張りとは?


 
ネット広告の魅力の1つに
不要なアクセスを
除外できることがあります。
 
 
検索広告がその最たる例ですが、
設定する前に不要なワードを
除外設定しておくのですね。
 
 
たとえば、
自然素材志向の住宅の広告主の場合、
通常、「ローコスト」などの
 
自然素材志向とは縁遠い
ワードは最初から
除外設定しておきます。
 

少しお高い 
自然素材志向なのに
 
ローコスト志向のユーザーを
集めても仕方ないですから。


投資でいうところの
順張りですね。
 
 
 
そして、ここで
逆張りの登場です。
 
 
通常は「ローコスト」を除外するところ、
なんと敢えて同ワードを狙うのです。
 
 
でも、これですと・・
 
ローコストの住宅を探しに来た人が
自然素材志向のサイトへ行くと
すぐ離脱しますよね?

 

え、どういうこと!?
と思われたかもしれません。


では、種明かしをしましょう。
 

 

これがネット広告の逆張りテクニック


 
ローコスト目当ての
ユーザーに対し、

ローコストではダメな理由を
しっかりと語り、
 
 
建てるならちゃんと
お金を掛けるところは掛けないと!
 
 
有害な建材を使って
身体を壊したら
それこそ高い買い物になっちゃいますよ~
 
 
それならいっそ最初から
きちんと自然素材の家を建てて
健康な生活を送って
生涯コストを下げることで
真のローコスト住宅にしましょうよ!
 
 
・・みたいな、
ちょっと例えなので
極端ではありますが^^;
 
 
ロジックとしては
こんな感じです。
 

ただ、ランディングページや
サイトの動線を作り込んだ上で
初めてできる手法です。
 
 
また、基本、アンチユーザーを
正反対の方向へ連れて行くことを
狙う難易度の高い手法なので、
 
相当ハードルが高いです。
 
 
ですが、
ハマれば、まさしく逆張りの威力。
 
 
ギャンブラー魂に火が点いた方(笑)、
 
広告費に余裕がある方、
  
ネット広告は散々やってきて
もう他に打つ手がない・・
という方は試しに挑戦してみてください。 


 
 
それでは今日は
この辺で失礼致します。
 
 
今日も素敵な一日をお過ごしください。
 
  

追伸
 
その他、集客に関係することで
何かご質問がありましたら
お気軽にお訊ねください^^

 

 

 

お約束

とはいえ、相談したら売り込まれるのでしょ?と心配される気持ちはよく分かります。
私は売り込まれることは大嫌いなので、自分がされて嫌なことはあなたにもしません。
また、売り込みがお互いにとって良い結果をもたらさないことも元営業マンとして知っています。
ですので「しつこい営業」はしません。


アーカイブ

2018

最新記事

お問い合わせ・無料相談
リスティング広告活用の個別訪問セミナー

会社情報

屋号:  上昇気流
代表者: 中村太郎 

営業案内

 平日: 9:00~18:00

電話番号

  054ー266ー5675

  090-6086-0441(携帯)

所在地

〒422ー8034
静岡県静岡市駿河区高松-13-3 307