▼ MENU

ブログ・SNS3つのポイント(3)

投稿日: 2018年3月29日  | カテゴリ: SNSの活用

おはようございます!


終電に乗り遅れ、始発で帰宅。
夜間のセミナー催行は時間との闘いな静岡在住
集客コンサルタントの中村太郎です。




そして、今日はこれから
訪問コンサル3連発!
頑張れ、自分!(笑)


 

1.心得

2.内容リストの作成

3.テンプレート化

 

それでは、
今シリーズ最後となる
3つ目のポイント、

「テンプレート化」
についてお話します。


さっさとルーチン化する


何でもそうですが、
情報発信のような継続モノを
攻略するコツは、


とにかくさっさと
ルーチンにしてしまうことです。

今回のシリーズのテーマは
まさにそこにあるわけですが、


私個人として思うのは


ルーチン化の敵は
「感覚的な書き方」ではないか?

ということです。

 

これは会社の環境で
変わってくると思いますが、

ブログやSNSの更新担当は
一人の場合、
複数で行う場合があったりと
それぞれですよね。

 

前の人がこう書いたからとか、
昨日はこんな感じだったから・・


と、その都度バラバラな
テイストで書くことを
強いられる環境では


相当なエネルギーを
消費してしまいますし、
すごくストレスを感じます。

 

もう書いたらグッタリ状態。


書いたから、私の一日
これで終わりで良いよね?
となるかもしれません(笑)


テンプレート化が更新担当を救う

 

そこで有効なのが、
テンプレート化です。


前回話した2つ目のポイント、
「内容リスト」に基づいた文章を
これから紹介するテンプレートに
はめ込んじゃえば良いのです。


こうすることで
迷わずお作法に則って書けるので
スムーズに、


そして、伝わる文章が
出来上がります。

 

では、そのテンプレートを
ご紹介しましょう。

 

ほぼ穴埋め式のテンプレートで簡単更新!

 

以下の●を埋め、
フレーズの後に
書き足す感じで書くと
書きやすくなります。


==== テンプレート =======


こんにちは、●●です。


今日のテーマは●●です。


結論から言いますと、
●●です。
(~~という読者の不満を解決する方法)


では、詳しく書いていきますね。


なぜ、今日の話を
お伝えしたいのかと言いますと、
(問題、悩み、不安、不満の内容)


その理由(証拠・根拠)は
~~~~だからです。


では、どうやって
それをするのかと言いますと、
~~~~~。
(方法、手段、解決策)


今すぐ実践すると、
こんな良いことがありますよ。

  もしくは、


今すぐ実践するには
~~~~をすると良いです。
(今すぐ行動したくなるような
 明るい未来を見せる)

 

今日の話はいかがでしたでしょうか?
明日は~~~について
お話していきますね!


===================


まず結論から話すこと。
現代人はせっかちですから^^;



大事なのは4つの学習タイプ

 そして、これも以前

お話したことがありますが、

読み手に伝えるための
4つの学習タイプである



  なぜ、なに(証拠)、
  どうやって、今すぐ。

 


この流れで書くこと。

 

そして、次回への期待を
膨らませて読む習慣を
読者にも付けてもらうことです。

 

馴れてきてオリジナルの
文章が書けるようになるまでは

なるべく上記のテンプレートに
沿った書き方を意識されると
良いと思います。



コツが分かってくると
段々アレンジができ、
オリジナリティーのある
自然な文章スタイルができてくると思います。



一人で更新するのも
複数人でするのにも
テンプレートは向いています。



大事なことは、
続けることです。



今回の話があなたの行動を
後押しするきっかけになれば嬉しいです^^


 

それでは今日も素敵な一日を
お過ごしください。


またお会いしましょう^^

 

追伸

その他、集客に関係することで
何かご質問がありましたら
お気軽にお訊ねください^^

 

 

お約束

とはいえ、相談したら売り込まれるのでしょ?と心配される気持ちはよく分かります。
私は売り込まれることは大嫌いなので、自分がされて嫌なことはあなたにもしません。
また、売り込みがお互いにとって良い結果をもたらさないことも元営業マンとして知っています。
ですので「しつこい営業」はしません。


アーカイブ

2018

最新記事

お問い合わせ・無料相談
リスティング広告活用の個別訪問セミナー

会社情報

屋号:  上昇気流
代表者: 中村太郎 

営業案内

 平日: 9:00~18:00

電話番号

  054ー266ー5675

  090-6086-0441(携帯)

所在地

〒422ー8034
静岡県静岡市駿河区高松-13-3 307