▼ MENU

マイナス集客にご用心

投稿日: 2018年6月2日  | カテゴリ: 集客

おはようございます!

 

かなりの高確率で目が合った赤ちゃんから
「オマエ誰だ?」と珍獣発見的な視線を送られる
集客コンサルタントの中村太郎です。

 

 

無意識の中の意識


「赤いカラスを探して」
と言われると、

人間の優秀な脳は頑張って
赤色のものを探そうとします。

 


そして、

 

一旦、意識の中に
落ちてきたものは

当分の間、
頭の中に居座り続けます。

 

 

たとえば、豪華客船なんて
これまで見向きもしなかったのに


友人が
豪華客船に乗ってきたよ!

と言ったのをきっかけに
意識の中に豪華客船が落ちてきて


それ以降、
豪華客船の宣伝がしばらくの間
目に留まるようになる・・

なんてことは良くあります。

 

この心理を利用した
強力な宣伝となるものがあります。

 

それは、

 


    現場です

 

 

住宅であれば
正に建築現場がそれに当ります。

 

現場は最強の広告手法

 

家づくりを始めた人は
急に建築に関わるすべてのものに
意識が向くようになります。


本屋へ行けば
自然と家づくりの本を
手に取りますし、


普段は
「あ~、なんか工事してるね」くらいで

気付かずにスルーしそうな
現場をまじまじと見るようになります。

 

ましてや近所に現場がある場合、
四六時中、見てしまいます。


現に今、私の自宅の周辺で
新築とリフォームが一軒ずつあり、


通る度に欠かさず
チェックしているのですが・・

 

これがまた酷かったりします。


休憩だと思うのですが、
造りかけの玄関で
タバコを吹かしたり、

道端で足を投げ出して座り込み
スマホをいじっていたりと。


こんな姿を施主さんが見たら
怒り狂うでしょうし、

近所の人も良い印象を
持たないでしょうね。

 

その業者さんたちは
仕事をしてればいいんでしょ?

という感覚なのでしょうが、
施工を請ける以上、

 


   広告塔であることを

    意識すべきです

 

 

これが逆であれば
とても良い宣伝になるのでしょうが、

今回のケースは
残念な感じでした。

 

現場では良くあること。
そう言ってしまえば
それまでなのですが、


家づくりに意識が
行っている人の目に
良からぬ姿は見せたくないですよね。

 

現場の管理は
難しい課題なのですが、

こういったところを
きちんと制御できる会社が

広告以上の宣伝成果を
得られるのではないかと思ったのでした^^

 

 


それでは、今日は
この辺で失礼致します。


今日も素敵な一日をお過ごしください。

 

追伸

その他、集客に関係することで
何かご質問がありましたら
お気軽にお訊ねください^^

 

 

 

 

お約束

とはいえ、相談したら売り込まれるのでしょ?と心配される気持ちはよく分かります。
私は売り込まれることは大嫌いなので、自分がされて嫌なことはあなたにもしません。
また、売り込みがお互いにとって良い結果をもたらさないことも元営業マンとして知っています。
ですので「しつこい営業」はしません。


アーカイブ

2018

最新記事

お問い合わせ・無料相談
リスティング広告活用の個別訪問セミナー

会社情報

屋号:  上昇気流
代表者: 中村太郎 

営業案内

 平日: 9:00~18:00

電話番号

  054ー266ー5675

  090-6086-0441(携帯)

所在地

〒422ー8034
静岡県静岡市駿河区高松-13-3 307