▼ MENU

事前の露出がキモ

投稿日: 2019年2月16日  | カテゴリ: 反応率を高めるには


おはようございます!
 
複雑に入り乱れる東京の地下鉄。
鉄設計図を描いた人、本当にすごい!と尊敬する
集客コンサルタントの中村太郎です。
   
 
今週を振り返ると、、、
 
火曜、金曜はオンラインでの
コンサルティング。
  
水曜から木曜は千葉へ出張。
その足でそのまま東京へ行き、
 
マーケッターの親睦会に
参加してきました。
 
普段聞けないレアな情報や
最新の傾向などの
生きた情報がたくさん手に入ったこと、
 
いざとなったら相談できる
それぞれのエキスパートとの
つながりを持てたこと。
 
 
などなど、
とても有意義な時間を過ごせました。

 
 
さて、
 
 
今日のテーマは、
 
 
「何度も言え」です。
 
 
これはもう、
見たまんまなのですが(笑)、
 
 
人に行動を促す時は
何度も何度も
繰り返すことが重要です。
 
 
 
あんまり何度も言ったら
しつこくて嫌われちゃうんじゃないの?
と心配になるかもしれませんが、
 
 
そもそも最初に届いた
メッセージに気付かなかった。
 
 
一度見たけど
ちょうど忙しくて
記憶から流れてしまった。
 
 
など、ユーザーの
「聞かない、読まない」は
本当に多いのです。
  

何度かアプローチして
ようやくタイミングが合って
読んでみたりするなんて、ザラ。
 
 
そして、
 
何度も送ることで
「このメッセージは重要なんだ」 
と認識させることもできます。
 
 
これは広告で繰り返し見せる
リマーケティング広告が有効と
言われることからも
御理解いただけると思います。
 
 
それくらい、この
何度も見せるというのは
ユーザーに行動を促す上で
大変重要なことなのです。
 
  
しかし、そうは言っても
やりすぎると嫌われます^^;
 
 
メルマガであれば、
どうしても行動して欲しい場合、
初回の案内メールに続き、
 
 
1時間後、
1日後、3日後というように、
 
2回目からのアプローチは
上記3つのようなタイミングで
知らせると程よくストレスなく
アプローチできます。
 
 
 
しかし、もっと大事なのは
 
 
 
   計画的に事前に
 
  露出しておくことです。
 
 
 
事前に近況報告などで
今こんなことをしているから
そのうち案内するね!
 
とチョコチョコと
ジャブを打っておくと
いざ案内した時の
初速がとても良いので
 
初回案内後に繰り返すよりも、
初回案内前に計画的に
露出しておくことを
大事に考えるとうまくいきます。
 
 
頭の隅に置いてみてくださいね^^b
 

ではでは、
今日はこの辺で失礼致します。
 
 
 
今日があなたにとって
素敵な一日でありますように。
 
 
※明日は日曜なので休刊となります。
 

追伸
 
その他、集客に関係することで
何かご質問がありましたら
お気軽にお訊ねください^^
 
 

お約束

とはいえ、相談したら売り込まれるのでしょ?と心配される気持ちはよく分かります。
私は売り込まれることは大嫌いなので、自分がされて嫌なことはあなたにもしません。
また、売り込みがお互いにとって良い結果をもたらさないことも元営業マンとして知っています。
ですので「しつこい営業」はしません。


アーカイブ

2019

最新記事

お問い合わせ・無料相談
リスティング広告活用の個別訪問セミナー

会社情報

屋号:  上昇気流
代表者: 中村太郎 

営業案内

 平日: 9:00~18:00

電話番号

  054ー266ー5675

  090-6086-0441(携帯)

所在地

〒422ー8034
静岡県静岡市駿河区高松-13-3 307