▼ MENU

人と魚の共通点を集客に活かすべし

投稿日: 2018年11月30日  | カテゴリ: マーケティング


おはようございます。
 
子供の頃から夢の続きを見ようと試み
困ったことに怖い夢だけ成功している
集客コンサルタントの中村太郎です。
 
 
街はすっかり
クリスマスですね。
 
独身の頃、
ソワソワしていたのを思い出すと
そんな時代もあったなぁ~と
遠い目をしちゃいます。
 
歳を取った証拠ですね(笑)
 
 
さて、
今日のテーマは、
 
 
「エサは魚の環境に合わせよ」です。
 
 
魚釣りをしたことがある方なら
すぐにピンと来るかもしれませんが、
 
 
魚って意外と賢いです。
 
 
普段、食べ慣れないエサが
目の前に来ると警戒します。
 
 
逆に食べ慣れているエサだと
安心して食べに来ます。
 

そして、
エサはその環境によって
自ずと限られてきます。
 
 
砂地の底なら~~。
 
岩がゴロゴロしている所なら~~。
というように。
 
 
釣り師は魚の棲む環境に応じて
普段、魚が食べ慣れているであろう
エサを投じます。
  
  
これって人間も同じです。

  
  
普段、見込み客が
情報収集をしている
場所はどこでしょうか?
 
 
検索なら検索エンジン。
 
SNSならFacebookや
Twitterなどが
パッと浮かんできますよね?
 
 
水道管の破裂をなんとか直したい!と、
水道工事の業者を検索エンジンで
検索しているユーザーに、
 
 
 
  優良水道工事業者を探す
 
    5つのポイント
 
 
みたいなコピーを見せるよりも、
  
 
 
 
   水道トラブル24時間対応!
 
  見積もり電話で料金もわかります!
 
 
こちらの方がピンときますよね。
 
 
 
逆に前者の
「~~~5つのポイント」のコピーは
SNS向けです。
 
 
なぜなら、SNSを見ている
ユーザーは空き時間に
見ているわけなので
 
基本、ヒマしてます(笑)
 
 
ヒマの時に探しているのは
「ネタ」です。
 
  
面白いネタがあったら
友達に教えたいとか、
頭の肥やしにしたい。
 
そんな欲求に飢えていますし、
そのニーズに応えるかのように
SNSにはネタで溢れています。
 
ですので、業者のスペックみたいな
内容よりも5つのポイントみたいな
ネタ要素のあるコピーの方が、
 
 
まさに探している情報だし、
普段のSNSによくあるネタなので
安心してクリックします。
 
だから、
反応が獲れるというワケです。
 
 
最近の釣り場(市場)では
魚も人も警戒心が強くなっています。
 


   環境に合わせた
 
   自然なエサを選ぶ
 
 
集客が上手くいかない
・・と思ったら、
 
今日の話を思い出して
いただければと思います。
 
  
 
それでは今日は
この辺りで失礼致します。
 
また次回お会いしましょう!

 
今日があなたにとって
素敵な一日でありますように。

 

 

追伸
 
その他、集客に関係することで
何かご質問がありましたら
お気軽にお訊ねください^^
 
 

 

お約束

とはいえ、相談したら売り込まれるのでしょ?と心配される気持ちはよく分かります。
私は売り込まれることは大嫌いなので、自分がされて嫌なことはあなたにもしません。
また、売り込みがお互いにとって良い結果をもたらさないことも元営業マンとして知っています。
ですので「しつこい営業」はしません。


アーカイブ

2018

最新記事

お問い合わせ・無料相談
リスティング広告活用の個別訪問セミナー

会社情報

屋号:  上昇気流
代表者: 中村太郎 

営業案内

 平日: 9:00~18:00

電話番号

  054ー266ー5675

  090-6086-0441(携帯)

所在地

〒422ー8034
静岡県静岡市駿河区高松-13-3 307