▼ MENU

他人の文章に輸血する方法

投稿日: 2018年4月26日  | カテゴリ: コピーライティング

おはようございます!

 

座席とブレーキしかないの?
と言われるほど安全運転モットーな
集客コンサルタントの中村太郎です。

 

 

 

 

   文章には人柄が出ます。

   もし、誰でもそれを

  意図的に出す方法があったら・・?

 

文章に血を通わせるプロのテクニックとは?

 

プロは文章の中に
意図的に人柄を出し、

綴った文章に
血を通わせることができます。

 

こう言うと、

 

  あ~、なんか難しそうだから
  自分には絶対、文章書けないよ!


と思われる方がいると思うので
そんなことないですよ!
という話を今日はします。

 


実はその答えって
あなたはもう知っています。

 


このメルマガの出だしの3行です。

 

これを加えるだけで
どんな文章であっても、
たとえ他人が書いた文章でも、

 

 

  あなたの血が流れるようになります

 

実例を見てみましょう!

 

試しに今日の3行を見てみましょう。


==================

座席とブレーキしかないの?
と言われるほど安全運転モットーな
集客コンサルタントの中村太郎です。

==================


たったこれだけの文章で


進行方向を凝視し、
10時10分の位置でハンドルを握る

運転に必死な私の姿と
にじみ出てくる性格が
見えてきませんか?


そして、


中村はいつもエラソーな
ことを言ってるけど
な~んだ、車の運転は苦手なのか!


と、ちょっと身近に感じて
もらえちゃったりしませんか?^^


そうです。

文章に血を通わせることって
実はすごく簡単なんですよね。

 

私は、たったこれだけの工夫で
ステップメールやメルマガで
大きな成果が得られるようになりました。

 

これは別に
すごいでしょ、えっへん!
と言いたいのではなく、


高い接触頻度で読み手に
情報を提供していくような

ステップメール、メルマガには
とても向いているということを
お伝えしたいのです。

 

情報発信をするなら絶対にした方がよい

 


読者の方とセミナーや
コンサルでお会いする時に
いつも言われるのは、

 

   初めてなのに

  初めての気がしない

 

 

と言われているんです。

 

 


本当に強力なので
情報発信をしている方は
ぜひチャレンジして欲しいです。

 

 

次回は、さらに掘り下げて
具体的なテクニックを
お伝えしていこうと思います。

 

 


それでは今日も素敵な一日を
お過ごしください。

 

 

 

追伸

その他、集客に関係することで
何かご質問がありましたら
お気軽にお訊ねください^^

 

 

 

お約束

とはいえ、相談したら売り込まれるのでしょ?と心配される気持ちはよく分かります。
私は売り込まれることは大嫌いなので、自分がされて嫌なことはあなたにもしません。
また、売り込みがお互いにとって良い結果をもたらさないことも元営業マンとして知っています。
ですので「しつこい営業」はしません。


アーカイブ

2018

最新記事

お問い合わせ・無料相談
リスティング広告活用の個別訪問セミナー

会社情報

屋号:  上昇気流
代表者: 中村太郎 

営業案内

 平日: 9:00~18:00

電話番号

  054ー266ー5675

  090-6086-0441(携帯)

所在地

〒422ー8034
静岡県静岡市駿河区高松-13-3 307