▼ MENU

初回に渡す『資料の量』は?

投稿日: 2018年8月4日  | カテゴリ: 集客

おはようございます!
 
筋トレを少しサボったら即、
元の体型に戻った回復力!?早めな
集客コンサルタントの中村太郎です。
 

 


 今日のテーマは、

 
 


    初回に渡す
 
   資料の量について

 

お話したいと思います。
 

 

ついつい多くの資料を送りたくなるけれど・・

 

 

高い集客コストをかけて
ようやくやって来た資料請求。
 
 
あれも伝えたい、
 
 
これも伝えたい、
 
 
ライバル以上に
多くのことを伝えたい。
 
 
誰もがそう思って
ついつい、
 
 
一度に大量の資料を
お渡ししがちです。
 
 
しかし、
その量は適切でしょうか?
 

一度にたくさん送らない方が良い理由とは?


 
これは意見が分かれるところですが、
私個人の見解で
言わせていただきますと、
 
 

   一度に送り過ぎない方が良い
 
 
です。


お客さんは膨大な情報の中から
あなたを選びました。
 
 
その後にまた
膨大な情報の海に沈められると
どう思うでしょうか?
 
 
またか・・
 
 
こうなります。
 
 
では、何をどれくらい
渡せば良いのかと言いますと、
 
  
 どんな会社か分かるもの
 
 どんな施工事例があったか
 

 
そして、
 
 
   他社とどこが違うか?


 
が分かるもの。
初回はこれだけで十分です。
 
 
初回と言いましたが、
資料は分けて送ると効果的です。
 
 
なぜ、分けるのか?
なぜ、そんな面倒なことをするのか?
 
 
資料送付の本質は、
 
 
 
 
      必要な情報を
 
   必要なタイミングで渡すこと
 
 
  
だからです。


お客さんが、
 
資料請求直後に必要とする情報。
 
それを読んだ後で
必要とする情報。
 
 
 
これらは違います。
 
 
お客さんが何を必要とするのかを
イメージしながら
資料をチョイスしてみてください。
 
 
 
また、初回送付時に
 
「●日後に~~について書いた
 資料を送りますね!」
 
 
と伝えておくことも
忘れないでくださいね。
 
 
中には資料の「量」を
期待する方もいらっしゃるので。
 
そういう方は
大体がコレクターで
お客さんになりにくい方ですが^^;
 
 
資料送付後の反応が鈍い・・
という方は
今日の話を参考にしてみてくださいね!
 

それでは次回また
お会いしましょう!
 
今日も素敵な一日をお過ごしください。

 
 
失礼致します。
 
 

  

追伸
 
その他、集客に関係することで
何かご質問がありましたら
お気軽にお訊ねください^^
 

 

お約束

とはいえ、相談したら売り込まれるのでしょ?と心配される気持ちはよく分かります。
私は売り込まれることは大嫌いなので、自分がされて嫌なことはあなたにもしません。
また、売り込みがお互いにとって良い結果をもたらさないことも元営業マンとして知っています。
ですので「しつこい営業」はしません。


アーカイブ

2018

最新記事

お問い合わせ・無料相談
リスティング広告活用の個別訪問セミナー

会社情報

屋号:  上昇気流
代表者: 中村太郎 

営業案内

 平日: 9:00~18:00

電話番号

  054ー266ー5675

  090-6086-0441(携帯)

所在地

〒422ー8034
静岡県静岡市駿河区高松-13-3 307