▼ MENU

売れる逆三角形の法則とは?

投稿日: 2018年7月12日  | カテゴリ: コピーライティング

おはようございます!


モノレールに乗るときは先頭車両に乗り

密かにジェットコースター感を楽しんでいる
集客コンサルタントの中村太郎です。

 

 

沖縄4日目です。

昨日の日中は沖縄らしい

南国の強烈な陽射しに見舞われ、

少々、熱中症気味になってしまいました。

 

出発前に悪天候を想定していましたので

帽子もサングラスも持ってこなかったのですが、

こういう土地へ来るときは

ちゃんと備えておかなければいけませんね。

 

 

本日、これから帰路に就きます。

4日間なんてあっという間ですが、

また絶対来よう!と思えた
良い旅ができました^^

 

 


売れる逆三角形の法則とは?


さて、今日のテーマは、

 

 

  会社の魅力を伝える

  

   逆三角形の法則

 


今日の話は人によっては

直球でデッドボールみたいな

ショックを受けるかもしれません。

 

でも、すごく大事なことなので

あえて書いてみたいと思います。

 

 

 

すごく腕は良い、

商品もすこぶる素晴らしい。

 

でも、売れない・・



こういう会社さんって

ものすごくたくさんあります。

 

なぜ、こういったことになるのか?

その理由って実は

すごくシンプルなのです。



最初の接触時に

お客さんの心に刺さっていない。


これです。


たとえば、


「お客様の笑顔のために・・」

「〜〜〜のソリューション!」



こういったキャッチコピーが

許されるのは大企業だけです。

 

 

刺さらない言葉は今すぐチェンジ!!

 


 

「お客様の笑顔のために・・」




確かに最終的に伝えたい

大事なフレーズなのですが、

 

サイトやパンフレットなど

他社と比較される場に

さらされている時は、

まるで戦闘力が無い言葉になります。

 

 


   まず、突き刺すこと。



逆三角形をイメージしてください。

先っぽがビカビカに

尖らせた逆三角形です。

この先端が尖っていれば

ブスッとお客さんの心に

突き刺さります。

 

突き刺した後に

他に伝えたいことを

どんどん上に積んでいくのです。

 

積めば積むほど

その重みで三角形は

深々とお客さんの心に

突き刺さっていきます。

 


言葉で他社と戦う時は

刺す用と

指した後に載せるもの用に

分けて考えると良いです。



では、どういうものが

刺さるのでしょうか?

 

 

今日はその一例をお見せします。

 


「悩み・不安・恐怖」 × 私が解決できます



こんなことに悩んでいませんか?

ご安心ください。

当社は●●を使うことで解決できます。



ものすごくザックリ言うと

こんな感じです。


業種によって若干

表現の仕方が変わってくるのですが、


概ね上記に当てはめるつもりで考えると、

まとまってくるかと思います。

 

また、刺さるものを考えるには

お客さんの気持ち、

同じ目線の高さにいかないと

答えが見つかりません。


お客さんがどういった悩みや不安、
恐怖を抱いているかなどを

考えてみましょう。



また一方で、

刺した後に載せる用の

言葉ってどういうものでしょうか?

 

結論から言いますね。

 


信頼とか実績とか

会社として目指すものなんです。


 

これらのことって

刺した後に載せると

すごく効いてくるんですよ。


そして、刺した後だから

効くともいえます。

 

信頼の〜〜。

といきなり謳っても

効かないんです。


まず、刺す。

それから載せる。



   逆三角形の法則



そう、お客さんにプレゼンするには

この順番、法則がすごく大事です。






今日の話は、会社のコンセプトを

決めるのと同じくらい

重要な内容ですので、

ぜひ時間を作って考えてみてくださいね。


 

 

それでは今日は

この辺で失礼致します。

 

 

今日も素敵な一日をお過ごしください。

 

  


追伸

 

その他、集客に関係することで

何かご質問がありましたら

お気軽にお訊ねください^^

 

無料相談はこちらから




 



お約束

とはいえ、相談したら売り込まれるのでしょ?と心配される気持ちはよく分かります。
私は売り込まれることは大嫌いなので、自分がされて嫌なことはあなたにもしません。
また、売り込みがお互いにとって良い結果をもたらさないことも元営業マンとして知っています。
ですので「しつこい営業」はしません。


アーカイブ

2018

最新記事

お問い合わせ・無料相談
リスティング広告活用の個別訪問セミナー

会社情報

屋号:  上昇気流
代表者: 中村太郎 

営業案内

 平日: 9:00~18:00

電話番号

  054ー266ー5675

  090-6086-0441(携帯)

所在地

〒422ー8034
静岡県静岡市駿河区高松-13-3 307