▼ MENU

恐怖マスターになろう!

投稿日: 2018年12月4日  | カテゴリ: マーケティング


おはようございます。
 
弟から土産で「きび団子」をもらい、
頼みごとの前振りか?と気になって仕方ない
集客コンサルタントの中村太郎です。
  

 


 
歳の離れた末の弟は
ユーモアがありまして、
土産を渡す時に私にこう言いました。
 
 
「これはきび団子だ。
 
 分かってるよね?(笑)」と。
 
 
 
何か頼みごとでもあるのだろうかと
ドキドキしちゃいます。
 
 
さて、そんな話は置いておきまして
今日のテーマは、
 
 
「恐怖マスターになろう!」です。
 
 
以前、3つのトリガーの
話をしましたが
憶えていますか?
 
憶えてないよ!という方は
 
こちら → https://goo.gl/VLy8B2
 
 
 
恐怖、興味性、真実。
 
 
この中で最も
人を行動に走らせる
「恐怖」について深く知ると

マーケティングに深みが増します。 
役に立つ知識となりますので
詳しくお伝えしたいと思います。
  
 
拙著「営業不要のフィッシングマーケティング」
において恐怖には
 
大きく4パターンに分類されますよ、
とお伝えしています。
 
 
1.未知への悩みや恐怖
 
2.失敗することへの悩みや恐怖
 
3.足りないことへの悩みや恐怖
 
4.恥をかくことへの悩みや恐怖
 
 
大まかに言えば、
マーケティングで表面に出てくるのは
上記4パターンのどれかに
収まることが多いです。
 
 
しかし、更に細かい項目を
挙げることで、
見込み客の真の現実に近付き、
 
より訴求力のある
マーケティングが可能になります。
 
 
では、以下の項目に対し
見込み客のペルソナが
どのように思っているかを考え、
 
ペルソナの息遣いが
聞こえてくるほど
リアルな存在にしてみてください。
 
 
1.孤独への恐怖
 
2.依存への恐怖
 
3.裏切りへの恐怖
 
4.病気への恐怖
 
5.死への恐怖
 
6.大切な人が上記を受けることへの恐怖
 
 
どうでしょう、
ペルソナが一人の人間として
リアルに浮かんできませんか?
 
 
今日の話は特に
衣食住に関わる
ビジネスをされている方は
必須の内容です。
 
 
ぜひ、考えてみてくださいね!
 
  
 
それでは今日は
この辺りで失礼致します。
 
また次回お会いしましょう!

 
今日があなたにとって
素敵な一日でありますように。
 
 

追伸
 
その他、集客に関係することで
何かご質問がありましたら
お気軽にお訊ねください^^
 
 

お約束

とはいえ、相談したら売り込まれるのでしょ?と心配される気持ちはよく分かります。
私は売り込まれることは大嫌いなので、自分がされて嫌なことはあなたにもしません。
また、売り込みがお互いにとって良い結果をもたらさないことも元営業マンとして知っています。
ですので「しつこい営業」はしません。


アーカイブ

2018

最新記事

お問い合わせ・無料相談
リスティング広告活用の個別訪問セミナー

会社情報

屋号:  上昇気流
代表者: 中村太郎 

営業案内

 平日: 9:00~18:00

電話番号

  054ー266ー5675

  090-6086-0441(携帯)

所在地

〒422ー8034
静岡県静岡市駿河区高松-13-3 307