▼ MENU

無料でDLしておいてください

投稿日: 2018年11月13日  | カテゴリ: マーケティング


おはようございます。
 
映画マトリックスの真似をしたら全く反らず
ただのストレッチにしか見えなかった
集客コンサルタントの中村太郎です。
   
 
昨日のクリックアンケート、
おかげさまで多くの
リアクションをいただきました。
 
ご協力いただきまして
いつも本当にありがとうございます。
 
 
ということで、
公言通り、本日は
マーケティングマップについて
お話し致します。
 
 
もうこれは先にお見せした方が
早いので下記より
ダウンロードしてください。
 
 
  PDFをダウンロードする
 
 → https://nakamurataro.com/files/7115/4205/1910/A.pdf
 
 
こちらは実在する工務店さんの
マーケティングマップです。
 
 
見込み客から契約に
至るまでのステージと
 
メディアやツールが
どのステージで活躍するかの
位置関係を示したものです。
 
 
  
 ウチは営業が弱いから
 小冊子からステップメールで
 信頼関係を作った後に
 メルマガで接触頻度を
 高める手法はいいかも。
 
  
 さらに
 接触頻度を高めるツールとして
 LINEを使ってみようかな。
 
 
 FacebookやYouTubeの更新は
 できそうにないし、
 その分の集客を補うのに
 ネット広告を使おうかな・・
 

  
  
どうでしょう?
 
こうやって位置関係を
はっきりさせたら
 
何が足らないか、すべきかが
はっきり分ってきませんか?
 
 
 
  お客さんのステージ
 
  メディア・ツールの役割
 
 
これら2つを明確にすることで
マーケティングマップは
簡単に作成できます。
 
メディア・ツールの
役割位置は図に書いてありますので
 
あとは、あなたのビジネスに
合わせてお客さんのステージを
当てはめるだけです。
 
 
ぜひチャレンジしてみてください。
 
 
 
ところで、このマーケティングマップの
図の最下段にある「認知」と
書かれた青い円のそばに
 
青色の矢印が一つ
余っていることに気付きましたか?
 
 
 
青いエリア。
これは殆どの方が
手を出せていない潜在客層です。
 
 
 
住宅の場合であれば、
 
 
 
   いつか建てたいと、
 
    思っている人
 
 
 
この潜在客層への
アプローチってできないのでしょうか?
 
 
 
実はできるんです。
 

 
明日、続きを話しますね。 

 
  
    
それでは今日は
この辺で失礼致します。
 
   
また次回お会いしましょう!

 
今日があなたにとって
素敵な一日でありますように。


 

追伸
 
その他、集客に関係することで
何かご質問がありましたら
お気軽にお訊ねください^^
 
 

お約束

とはいえ、相談したら売り込まれるのでしょ?と心配される気持ちはよく分かります。
私は売り込まれることは大嫌いなので、自分がされて嫌なことはあなたにもしません。
また、売り込みがお互いにとって良い結果をもたらさないことも元営業マンとして知っています。
ですので「しつこい営業」はしません。


アーカイブ

2018

最新記事

お問い合わせ・無料相談
リスティング広告活用の個別訪問セミナー

会社情報

屋号:  上昇気流
代表者: 中村太郎 

営業案内

 平日: 9:00~18:00

電話番号

  054ー266ー5675

  090-6086-0441(携帯)

所在地

〒422ー8034
静岡県静岡市駿河区高松-13-3 307