▼ MENU

致命的な凡ミス

投稿日: 2018年5月31日  | カテゴリ: SNSの活用

おはようございます!

 

ビジネス書なら最長15分で完読。
読み切って購入を考える、特技「速読」の
集客コンサルタントの中村太郎です。

 

 

 


今日はこれから
浜松へ出張コンサルティングです。


彼の地は
私がサラリーマン時代から
お世話になっている

クライアントが多く
大変思い入れのある地です。

 

独立することを伝えた時、
コンサルフィーも訊かずに


「引き続きよろしくね」


と言われたこと。


あの時の感動は一生忘れません。


少しでも御恩を返せるよう、
私なりのやり方で

これからも
励んでまいりたいと思います。

 

 

さて、
今日のテーマは

 


意外とやっている方を
散見する、

 


   致命的な!?

    凡ミス


を2つご紹介します。

 

Facebookの「あるある」失敗例

 

1つ目は、


  文字がぎっしり
  Facebook投稿


投稿を見ていると、

文章がズラ~っとつながって
真っ黒に見えるような
ものって見ないですか?


メモ帳などで
記事を用意しておき、

貼り付けて投稿するケースに多い
「Facebookあるある」なのですが、


どんなにしっかりと改行を
入れていたとしても、

Facebookはその仕様上、
改行を無視することがあります。


あいうえお

かきくけこ


と書いたつもりでも、

 

あいうえおかきくけこ


となってしまいます。

 

こうなると
せっかくの記事が台無しです。


では、Facebook上で
しっかりと改行を確保するには
どうすれば良いのでしょうか?

 


   スペースを入れる

 

はい、
たったコレだけです(笑)


改行するだけでなく、
その後にスペースを入れるのです。


たとえば▲を改行
■をスペースとしますと、

 

あいうえお▲

かきくけこ▲


こうすることで
スッキリとした文章に
仕上げることができます。

 

 

メールの開封確認はマナー違反!?

 

 

では、もう一つ。


今では殆ど
見かけなくなりましたが、


たまに見かけると
これはお伝えしないと!
と思うのが、


メールの開封チェックです。


御存知ない方もいると思うので
簡単に説明しますが、


OutlookやWindows Liveメールなど
一部のメールソフトの中には

送り先が開封したかを
確認できる機能が付いています。


開封すると、
そのタイミングで

通知メールを送りますか?
と訊かれ、はいを押すと

開きましたよ~という
メールが送信元に届くんですね。


何だか監視されているようで
好きじゃないという方は多く、


実際、マナー違反と
捉える方が多いようですね。


参考URL
 → https://allabout.co.jp/gm/gc/296655/

 

 


ですので、
あの人、メール読んでくれたかな~と
不安になっても
開封確認はしない設定に
しておいた方が良いかと思います^^

 

 


念のため、
開封確認の解除方法はこちら。
Outlook2016の設定手順を記しておきます。

 

 → https://goo.gl/kr8pnj

 

 

 ※上記は設定「する」方法なので
  チェックを入れる箇所は
  逆に外しておいてくださいね^^

 

 

 

それでは、今日は
この辺で失礼致します。


今日も素敵な一日をお過ごしください。

 

追伸

その他、集客に関係することで
何かご質問がありましたら
お気軽にお訊ねください^^

 

 

 

 

お約束

とはいえ、相談したら売り込まれるのでしょ?と心配される気持ちはよく分かります。
私は売り込まれることは大嫌いなので、自分がされて嫌なことはあなたにもしません。
また、売り込みがお互いにとって良い結果をもたらさないことも元営業マンとして知っています。
ですので「しつこい営業」はしません。


アーカイブ

2018

最新記事

お問い合わせ・無料相談
リスティング広告活用の個別訪問セミナー

会社情報

屋号:  上昇気流
代表者: 中村太郎 

営業案内

 平日: 9:00~18:00

電話番号

  054ー266ー5675

  090-6086-0441(携帯)

所在地

〒422ー8034
静岡県静岡市駿河区高松-13-3 307