▼ MENU

説明会のクロージング率を上げる方法

投稿日: 2018年11月8日  | カテゴリ: 営業


おはようございます。
 
その昔、教習所で「ギアを抜いて」と言われ
頑張って引っこ抜こうとして伝説を作った
集客コンサルタントの中村太郎です。
  

11月とは思えないほど
暖かかったり、冷え込んだり。
  
変則的な気温の変化で
着るものに困りますね^^;
 
 
昨日、静岡では
半袖で歩いている人も
いたとニュースで言っておりました。
 
 
皆さん、くれぐも体調を
崩されませんよう、
御自愛ください m(__)m
 
 
 
さて、今日のテーマは、
 
 
  説明会のクロージング率を
 
    上げる方法です。
 
  
住宅をはじめ、
高額商品といわれるものは
 
購入までのステップとして
何かしらの説明会が
あるかと思います。
 
 
その説明会のクロージング率を
上げる方法とは、
 
結論から言いますと・・・・
 
 
 
 
   事前に所要時間を
 
  はっきり伝えておくこと
 
 
 
と言いますのも、
一口に説明会と言っても
 
 
  30分くらいだろう
 
 
と言う人もいれば、
 
  
 
  2時間くらいかな
 
 
 
と捉え方は
人それぞれです。
 
 
 
30分と思い込んで来てみたら
なんと2時間だった・・
 
 
これですと、
途中から帰りたくなり、
話どころではなくなります。
  
 
そういう人って
潜在的な優良な
見込み客だったとしても
 

心構えができていない状態で
トラウマを与えると
一生、お客さんとして
戻って来なくなります。
 
 
 
つまり、クロージング率に
バラつきが出る理由とは、
 
 
 
 2時間のつもりの人、
 
 そうでない人もゴッチャだから。
 
 
 
クロージング率を
上げたいのであれば
 
単純な話、最初に
「1.5~2時間くらいですよ」
と伝えて心構えをさせておくことです。
 
 
 
でも、最初から2時間と
言ってしまうと
ハードルが上がって
参加率が下がる・・
 
 
とりあえず、
「そんなにかかりません」
とでも伝えて、
 
来てもらうことを優先したい。 
 
 
そのお気持ち、
よく分かります。
 
 
ですが、とりあえず
30分のつもりの人に来てもらって
クロージングしようと思ったら
 
  
「2時間があっという間だった!」
と言わしめる内容にしないと難しいです。
 
 
この場合、
内容もさることながら
講師の資質も関係してきます。
 

これってすごく
ハードル高いですし、
 
結局は担当者次第といった
「個」に依存する形にすると
 
安定した受注の仕組みを
作るのが難しくなります。
 
 
というわけで、
最初にバシッと「2時間だよ!」と
伝えて来てくれる人だけに
来てもらうようにしましょう!
 
・・・・
・・・
・・
 
 
でも、30分ならOKといった
潜在的な見込み客を
 
2時間の壁でむざむざ
取りこぼすのも
もったいない話ですよね?
 
 
では、どうやって
その問題を解決するのかを
次回お話ししたいと思います。 
 
 
    
それでは今日は
この辺で失礼致します。
 
   
また次回お会いしましょう!

 
今日があなたにとって
素敵な一日でありますように。

 


追伸
 
その他、集客に関係することで
何かご質問がありましたら
お気軽にお訊ねください^^
 
 

お約束

とはいえ、相談したら売り込まれるのでしょ?と心配される気持ちはよく分かります。
私は売り込まれることは大嫌いなので、自分がされて嫌なことはあなたにもしません。
また、売り込みがお互いにとって良い結果をもたらさないことも元営業マンとして知っています。
ですので「しつこい営業」はしません。


アーカイブ

2018

最新記事

お問い合わせ・無料相談
リスティング広告活用の個別訪問セミナー

会社情報

屋号:  上昇気流
代表者: 中村太郎 

営業案内

 平日: 9:00~18:00

電話番号

  054ー266ー5675

  090-6086-0441(携帯)

所在地

〒422ー8034
静岡県静岡市駿河区高松-13-3 307