▼ MENU

販促物の「つかみ」

投稿日: 2018年3月9日  | カテゴリ: 反応率を高めるには


おはようございます!

どんなに遅い時間に寝ても
朝4時半起きが習慣になってしまっている
集客コンサルタントの中村太郎です。


「自分と関係あるかも」と思わせる

本が発売されてから
ご紹介していただいたり、

実際に書店で
陳列されているのを見るにつけ、

「あぁ、出版できたんだ」

と今さらながら実感が
湧いてまいりました。


応援して下さっている皆様に
この場をお借りしまして
改めて御礼を申し上げます。

本当にありがとうございます!



ちょっと変えるだけで訴求力は上がる

ここ最近は隙間時間に
チョコチョコ、
書店に置いていただく
本の紹介POPを作っています。

o1512201614120993792.jpg

地元静岡のバージョンは

『静岡市駿河区在住の・・』
から始まり、



中学、高校時代を過ごし
実家のある富士市には


『田子浦中学 出身です』



私のビジネスを
生み育ててくれた浜松市には


『浜松市で生まれた営業手法』



というように、

それぞれの地域で
少しでも目に留まるようには
どうしたらよいかを意識するよう
心掛けています。



  え、そんなの関係ないでしょ?



と思われるかもしれませんが、



最初の接触時に
一瞬で目を引き、


読者に


 「これは自分と関係があるかも?」



と認識させることって
すごく大事です。


導入がスムーズだと後が楽

これって、

サイトの見出しでも
チラシのコピーでも
セールスレターでも


何であっても
販促物ならすべて
同じことが言えます。



導入部分の「つかみ」は
いかに、



  読者自身に関係があるか?


を意識してもらえるように
するかなんです。


それが成功すれば
続きを読んでもらえます。


逆にできなければ
その瞬間に読者は去って行きます。



思うように集客ができない・・
とお悩みの方は

今日の話をちょっとだけ
意識してみてください。


ボトルネックが
この入り口の部分であれば
すぐに効果が表れるはずです^^




作ったPOPの効果が
早く表れますように^^♪




それでは今日も素敵な一日を
お過ごしください。


またお会いしましょう^^



お約束

とはいえ、相談したら売り込まれるのでしょ?と心配される気持ちはよく分かります。
私は売り込まれることは大嫌いなので、自分がされて嫌なことはあなたにもしません。
また、売り込みがお互いにとって良い結果をもたらさないことも元営業マンとして知っています。
ですので「しつこい営業」はしません。


アーカイブ

2018

最新記事

お問い合わせ・無料相談
リスティング広告活用の個別訪問セミナー

会社情報

屋号:  上昇気流
代表者: 中村太郎 

営業案内

 平日: 9:00~18:00

電話番号

  054ー266ー5675

  090-6086-0441(携帯)

所在地

〒422ー8034
静岡県静岡市駿河区高松-13-3 307