▼ MENU

Facebookページ×広告

投稿日: 2018年11月16日  | カテゴリ: マーケティング


おはようございます。
 
旅先では必ず地元の人が行くスーパーへ行き
陳列やチラシを見る変わった趣味!?を持つ
集客コンサルタントの中村太郎です。
   
 

 

 

 


沖縄滞在、3日目です。
  
昨日は殆ど食事以外
殆ど外出せずに
 
ホテルにこもって
原稿を書いていました。
 
沖縄まで行って何してんの!
と怒られそうですが、
作業がはかどるから不思議です。
 
 
でも、明日には静岡へ戻りますし、
妻もさすがに街ブラは飽きたらしく、
 
今日はほんの少しだけ
観光っぽいことをしたいと思います(笑)
 

潜在客層を狙うシリーズ。
 
 
Facebookページを新しく作り、
そこにお役立ち情報を投稿して
 
お施主さんから「いいね!」を
もらっておく。
 
ここまでが仕込みの部分で、
準備ができましたら
 
いよいよ次は、
集客のステップに入ります。
 
 
集客には手っ取り早く
広告を使います。
 
 
この場合、
Facebook広告ですね。
 
 
これを「いいね!をしている友達」に
出す設定で露出をかけていきます。
 
 
=============== 

   類は友を呼ぶ
 
===============

 
あなたのFacebookページに
いいね!をしてくれた
家づくりを終えた施主さんの周りには、
 

これから建てる人など、
濃厚な見込み客が
潜在的に存在しています。
 
 
先の広告を出すことで
施主さんを媒介して
その周りにいる潜在客へ
アプローチするのです。
 
 
広告を見た施主Aさんが
いいね!をしており、
 
Aさんの友人Bさんが、
 
「へぇ~、Aさんもいいね!してるんだ」
 
 
と、好意的に見てくれるようになります。
 
仮にBさんも
いいね!をしてくれたとしましょう。
 
 
すると、Bさんの周りにいる
潜在層へもジワジワと
アプローチが可能になるのです。
 
 
この潜在層へリーチできる
仕組みができたら、
 

自社の勉強会やセミナー、
資料プレゼントなどを
投稿記事に混ぜていきます。
 
 
「すでに他人ではない」状態ですので
真正面から攻めることなく、
 
安全に潜在客へ
アプローチできるようになります。
 
 
今はこうした
二重三重に遠回りした
マーケティングが流行ってきています。
 
ユーザーの目が肥えて
リテラシーが上がってきているので
自然の成り行きかもしれませんね。
 
 
Facebookを使った
潜在客層を狙う方法は以上です。
 
 
では、次回はさらに
ディープな潜在層を
Instagramを使って狙う方法について
お伝えしたいと思います。
 
  
 
    
それでは今日は
この辺で失礼致します。
 
   
また次回お会いしましょう!

 
今日があなたにとって
素敵な一日でありますように。

 

 
追伸
 
 無料相談は、ただいま休止中です m(__)m
 

お約束

とはいえ、相談したら売り込まれるのでしょ?と心配される気持ちはよく分かります。
私は売り込まれることは大嫌いなので、自分がされて嫌なことはあなたにもしません。
また、売り込みがお互いにとって良い結果をもたらさないことも元営業マンとして知っています。
ですので「しつこい営業」はしません。


アーカイブ

2018

最新記事

お問い合わせ・無料相談
リスティング広告活用の個別訪問セミナー

会社情報

屋号:  上昇気流
代表者: 中村太郎 

営業案内

 平日: 9:00~18:00

電話番号

  054ー266ー5675

  090-6086-0441(携帯)

所在地

〒422ー8034
静岡県静岡市駿河区高松-13-3 307