▼ MENU

LINEメッセージのセオリー

投稿日: 2018年11月27日  | カテゴリ: SNSの活用


おはようございます。
 
昨年インフルエンザにかかった時、
薬も飲まずに一晩で回復した奇跡の免疫力を持つ
集客コンサルタントの中村太郎です。
 
 
昨日は末の弟が
久し振りに帰省するとのことで
 
私も便乗して夕方から
車で1時間の所にある
実家へ行きました。
 
 
少し見ない間に
随分とシワが増えましたが、
 
嬉しそうな両親を見る度に
親孝行せんといかんなぁと
しみじみ思ったのでした^^
 
 
さてさて、
今日のテーマは。。。
 
 
 
  LINEメッセージのセオリー
 
 
 
について
お伝えしたいと思います。
 
 
LINE@に限らず
Messengerをお使いの方にも
 
共通して言えることなので
是非、最後までお付き合いください。
 
 
 
どんな内容かを
一言で表しますと、
 
 
 
   メッセージの最後は
 
   テキストで締める。
 
 
 
これはどういうことかと言いますと、
LINEでもMessengerでも、
 
最後に入れたテキスト文が
メッセージ一覧に並んだ時に
 
最後に入れたテキスト文の内容が
タイトルのように
表示されるからなんです。
 
 
 
逆に、写真を最後に送ると
「~~さんが写真を送信しました」と
表示されてしまうのです。
 
 
 
 

  驚きの調査結果がこちらです。
 
 
  ~~さんが写真を送信しました。 
 
 
 
この差はとても大きいです。
 
 

 
確かに、LINEやMessengerは
「誰から届いたものなのか」が
開封率に大きな影響を与えますが、
 
その開封率をさらに高めるには、
タイトルは絶対に意識すべきです。
 
 
そう、
 
メッセージを開く時って
タイトルが、すごく重要なんです。
 
 
というわけで、
メッセージを送信する際は
 
必ず最後にテキストで
締めるようにしてみてくださいね!
 
  

今日はこの辺りで失礼致します。
また次回お会いしましょう!

 
今日があなたにとって
素敵な一日でありますように。

 
失礼致します。

 

追伸
 
その他、集客に関係することで
何かご質問がありましたら
お気軽にお訊ねください^^
 
 

 

お約束

とはいえ、相談したら売り込まれるのでしょ?と心配される気持ちはよく分かります。
私は売り込まれることは大嫌いなので、自分がされて嫌なことはあなたにもしません。
また、売り込みがお互いにとって良い結果をもたらさないことも元営業マンとして知っています。
ですので「しつこい営業」はしません。


アーカイブ

2018

最新記事

お問い合わせ・無料相談
リスティング広告活用の個別訪問セミナー

会社情報

屋号:  上昇気流
代表者: 中村太郎 

営業案内

 平日: 9:00~18:00

電話番号

  054ー266ー5675

  090-6086-0441(携帯)

所在地

〒422ー8034
静岡県静岡市駿河区高松-13-3 307