▼ MENU

SNSは井戸端会議の奥様を見ると理解しやすい

投稿日: 2018年3月9日  | カテゴリ: SNSの活用

おはようございます!

きのこの山と、たけのこの里であれば
断然、たけこのこ里派の
集客コンサルタントの中村太郎です。

  

 

FacebookとTwitterの使い分けは?

 

   FacebookとTwitterの
 使い分けが今ひとつ分かりません。

 

という質問をいただきましたので
今日はそんなお話をしたいと思います。


Facebookは日記。Twitterは記事。


結論から言いますと、


===============

  Facebookは日記。

  Twitterは記事。

===============

なんですが、
これじゃなかなか
ピンとこないと思いますので
順番にお話します。


FacebookとTwitterの前提知識

その前に復習として、
予備知識としてFacebookと
Twitterの話をしますね。

 

すでに活用されている方は
多いと思いますが、


Facebookは実名登録が原則で
登録している人たち同士が
交流し合える
ネット上のコミュニティーです。

国内のアクティブユーザーは
2800万人位。

 

一方、Twitterは「つぶやく」と
言われる通り140文字という
限られた文字数の文章と

写真などの情報を
主に不特定多数へ向けて
発信することが多い媒体です。

 

国内のアクティブユーザー数は
4500万人と言われており、


匿名で複数アカウントを
持つことができるので
実際のユニークユーザー数は
もっと少なくなりますが、

世界的に見ても日本は
なぜかTwitter愛好者が
多いのは事実です。


絆と実?


Facebookの友達交流のような
がっしりとした
「絆感(きずな感!?)」というよりも


必要な情報をいち早く
手軽にキャッチしたい。
というニーズの上に
成り立っているSNSであり、

絆よりも、「実」を採っている
感を受けます。

ここまで一旦まとめますと、

Facebookは
限られた付き合い関係の中で
互いの近況を交換することで
関係性を築きやすいもの。
だから、「日記」なのです。


Twitterは
熱心に情報収拾する
不特定多数へ向け
お役立ち情報を発信することで
支持を得られるもの。
だから、「記事」なのです。

実はこの日記と記事の表現は
「かじとりズム」の運営者
カトーヒサヨシさんによるものです。

⇒ [link]https://www.hisayosky.com/twitter-facebook-different/


めちゃくちゃ分かりやすく
書かれていますので、

SNSの使い方を
ちゃんと理解したいなぁという方は
ぜひご覧になってくださいね。


FacebookとTwitterの特性をどう活かすか?

さて、ここからが本題です。

FacebookとTwitterの
特性を掴んだ上で

どうやってビジネスに
活用していくのか?です。


Facebookであれば、
情報を伝えていくには

Facebookのつながりの中で

「私はこういう人」という
キャラクターを築くことが先決です。

井戸端会議をしている
奥様たちと同じです。

 

SNSは奥様の井戸端会議から理解する


Aさんはお医者さんの奥様で
家族構成がこうで、
趣味は~~~で・・
というキャラクターがあるわけです。

ですから、Aさんが
「昨日のテレビで言ってたダイエット法、
あれね、うちの主人から言わせると
医学的に健康に悪い方法みたいよ」
というと、

他の奥様たちは
「へぇ~そうなんだ!Aさんのご主人、
お医者様ですから間違いないわよね~」

という感じで
彼女たちの中で間違いない情報として
お墨付きを得て拡散していくのです。


Facebookは、
友達・知り合いという信頼関係の上で
情報が伝わっていく仕組みになっています。


あの人が言っているのだから、
いいねをしているのだから、
間違いない。


つまり、意図せずとも
関係性から生じる
「ある種の信頼」を味方に付けて

「信憑性のある」拡散の仕方ができるわけです。


伝えるべき情報とは?


ですのでFacebookでは
自分はこういう人間なんだと浸透させた上で
以下の情報を伝えていきます。

 

OOOの専門家としての専門情報。

その専門家から見た見解。

専門家の顔だけでなく
プライベートも見せつつ
「人となり」を。


こういった下ごしらえがあって
信頼のおける関係性ができ、
その上で信頼のおける情報として
広がっていくのです。

 

Twitter上でのキャラづくりの鉄則

 

一方、Twitterはと言いますと、
Twitter上であってもキャラ作りの方法は
Facebookと同じなのですが、

あくまでも記事としての評価を
得ることから信頼につなげていくので、
ネタの見せ方が重要になるわけです。

まず、読んでもらえるように
記事として価値のある情報を提供していくこと。
価値ある情報をどんどん公開していくことで
キャラを作っていけるもの。
とお考えください。


要は見せ方です。

ブログを更新しました。
こちら ⇒ URL

だと、なかなか読まれないです。

昨日のテレビでこう言ってたけど、
実際はこれが正解。
みんな気を付けてね~!

と書けば記事になって読まれ、
あなたの存在を確かなものとして
認知するようになるのです。

プライベートも大事ですが、
優先すべきは専門家としての
キャラづくりです。

というようなことを意識して
発信してみてください^^

おまけ ~ 書きたいのに書けない人へ


ちょっと長くなったのですが、
おまけにひとつ小話を。


SNSデビューしたいけど
何を書いてよいのか分からない・・
どうにも書くことが無い。。


ビジネスでSNSをやる以上
ソレっぽいことを
書きたいのに書けない(笑)


と言う時は・・・・

 

ニュースやブログなどで
気になる記事を見付けたら、

自分の考えを添えて
そのページをシェアすれば良いのです。

 

イメージとしては、


  こんなに良いことが書いてあったよ。
  僕も共感するけど、

  でも、こんな風に考えると
  もっと良いんじゃないかなぁ~


という感じで書くと
意外とサラッと書けちゃうものなのです。

こういった数稽古を
こなしていくと

次第に書くことに馴れてきますし、
書いたことに誰かが
反応してくれて楽しくなったり。

SNSで自然と
書けるようになってきますよ。

 

以上、小話でした^^


今さらSNSを始めたいけど
どうすればよいの??

というお悩みが少しでも
軽くなったら嬉しいです。

 

お約束

とはいえ、相談したら売り込まれるのでしょ?と心配される気持ちはよく分かります。
私は売り込まれることは大嫌いなので、自分がされて嫌なことはあなたにもしません。
また、売り込みがお互いにとって良い結果をもたらさないことも元営業マンとして知っています。
ですので「しつこい営業」はしません。


アーカイブ

2018

最新記事

お問い合わせ・無料相談
リスティング広告活用の個別訪問セミナー

会社情報

屋号:  上昇気流
代表者: 中村太郎 

営業案内

 平日: 9:00~18:00

電話番号

  054ー266ー5675

  090-6086-0441(携帯)

所在地

〒422ー8034
静岡県静岡市駿河区高松-13-3 307